【21/3月期】シー・リミテッド ($SE)決算発表。CEOコメント、質疑応答まとめ

企業分析

Sea Limited($SE)の決算内容

決算サマリー

EPS:-$0.62(予想:-$0.46)
売上高:$1.76B(予想:$1.81B)

売上推移

売上成長率(対前年同期比、対前期比)

売上原価、販管費、研究開発費の推移

粗利率推移

営業利益率推移

セグメント別売上比較

DE→ゲーム事業
EC→Eコマース
DFS→ファイナンス

E-Commerce Gross Order(オーダー数)GMV(総取引高)

ゲーム事業のユーザー数/課金ユーザー数

最新バランスシート

CEOコメント

グループ全体では、2021年第1四半期のGAAPベースの売上高が18億ドルとなり、前年同期比147%の成長を達成した。特に売上総利益は、前年同期比212%増の6.45億ドルに達し、調整後のEBITDAは、前年同期の6,990万ドルの損失に対し、8,810万ドルとなった。

このようにトップラインとボトムラインの両方で好調な業績を達成したことは、資本とリソースを事業全体に効果的かつ効率的に配置しながら、高い成長性を捉える弊社の力をあらためて証明するものだ。

◆デジタルエンタテインメント事業(ゲーム)

ガレナは今期も優れた業績を達成した。Bookingsは前年同期比117%増の11億ドル、調整後のEBITDAは前年同期比140%増の7.1億ドルに達した。当四半期のアクティブユーザー数は、前年同期比61%増の6.49億人、有料ユーザー数は前年同期比124%増の7,980万人となった。

有料ユーザー比率は、前年同期の8.9%から12.3%に上昇し、ユーザー数の増加と同時に収益性の向上を実現している。Free Fireは、よりクリエイティブで魅力的なコンテンツを提供するプラットフォームの構築に注力し、ユーザーエンゲージメント活動が世界中のゲーマーの皆様の共感を得たことで、再び傑出した四半期となった。実際、App Annieによると、「Free Fire」は、ラテンアメリカ、東南アジア、インドにおいて、7四半期連続でトップの座を維持し、インドでも2四半期連続でトップの座を獲得している。その要因の一つは、新鮮で高品質な、そして地域に密着したコンテンツを常に提供することで、強力なグローバルコミュニティが当社のプラットフォームに深く関与し続けていること。

Q1には、インドの聖なる祭りにまつわる人気の高いコミュニティコンテンツを導入し、特別なFree Fireミュージックビデオは1,500万回の再生回数を記録した。

Q4には、「ワンパンマン」や「進撃の巨人」といった日本の人気マンガ作品とのパートナーシップを活用し、思い出に残るクロスオーバーイベントやコンテンツ体験をユーザーの皆様に提供した。また、現地の人気著名人をモチーフにしたゲーム内キャラクターを導入したところ、非常に高い評価を得た。

また、Pocket Gamer Awards 2021では、GarenaがBest Mobile Publisher賞を受賞し、「Free Fire」がBest Battle Royale Gameに選ばれるなど、多くの賞を受賞した。

◆E-Commerce事業

Shopeeの最大市場であるインドネシアでは、これらの指標で引き続き第1位となり、当四半期の総受注額の伸びはさらに加速した。また、ブラジルでは、当社のプラットフォームに対するユーザーの支持が高まっている。今後もブラジルの動向と機会を注意深くとらえ、効率的な投資を行い、ユーザーの皆様に提供するプラットフォームを継続的に強化していく。

Shopeeの成功の鍵を握るのは、卓越したサービスの提供に注力すること。すべてにおいて、パフォーマンスの最適化とアウトプットの最大化を徹底して行っている。Q1には、ブランドに応じて地域の販売者をサポートするための取り組みを強化した。例えば、中小規模の販売者向けには、3月にfeel future Singaporeと協力して、オンラインへの移行を成功させるためのプログラムを提供した。

また、P&G、ディズニー、ロレアル、サムスン、ユニリーバなど、当社のプラットフォームで高い評価を得ているブランドに対して、「Best Product Launch」や「Best Tech Innovation」などの賞を授与した。結論として、パンデミックの発生以降、デジタル化が進んでいるにもかかわらず、我々の市場全体ではEコマースの普及率はまだ低いと考えている。

このような背景のもと、当社は、長期的に魅力的な可能性を捉えるために、効率的な投資を継続していく。ローカルでターゲットを絞ったアプローチに加え、長期的に効率的な投資を行うことで、健全で持続可能なエコシステムを構築し、買い手と売り手、ひいてはその他のステークホルダーに長期的に最良の価値を提供できると考えている。

◆ファイナンス事業

Sea Moneyのモバイルウォレットサービスは、Q1の総決済額が34億円となり、前年同期比の3倍に増加した。また、当期のお支払いユーザー数は2,610万人を突破。ShopeePayが、迅速で便利なオンラインおよび非接触型の決済手段として引き続き支持されている。実際、3月のSnapcart Indonesiaの調査によると、Q4にインドネシアの消費者が利用したモバイルウォレットの中で、ShopeePayが最も利用され、最も好まれていた。

ShopeePayは、インドネシアの大手コンビニエンスストアチェーンであるIndomaretや、Wendy’sやDomino’s Pizzaなどの非常に人気の高い外食チェーンで、支払いオプションとして利用できるようになった。Indomaretとの提携開始から1週間で100万件以上の決済が行われ、非常に好評。また、消費者とShopeePay加盟店の両方にとっての有用性を高めるために、ShopeePayの体験に新しい機能を追加した。

4月には、「Malls Around You Promo」または「Deals Near Me」と呼ばれる新機能を開始し、ユーザーの身近な場所での魅力的なお得情報を表示している。ユーザーは、アプリ上で関連するクーポンを購入し、実店舗ですぐに利用することができる。これにより、他のすべてのオフラインマーチャントの実際のポートフォリオを大幅に向上させることに成功した。我々は、この地域のデジタル金融サービス分野はまだ初期段階にあると考えており、今後、より多くのユースケースや機会が生まれると期待している。

主な質疑応答

アナリスト
「ブラジルでのEコマース事業の進捗を説明いただけないだろうか?」

CEO
「ブラジルではユーザーから継続的に好意的な評価を得ており、今後も引き続き投資を行い、販売者や成長するユーザーへのサービスを強化していく。現段階では、我々にとってはまだ初期段階であり、今後も現地の動向を観察しながら、効率的な投資に注力していたい。注文あたりのEBITDA損失は減少し続けている。また、トップラインの成長率は150%と、すべての面で非常に好調。だがまだ詳細を議論するには時期尚早だと考えている。」

アナリスト
「Free Fire について、ユーザーベースをさらに拡大する機会があると思われる場所や、ユーザー 1 人当たりの利用時間を拡大できる可能性がある場所について、ご意見を聞きたい。」

CEO
「東南アジアや中南米、そしてもちろんインドやその他の地域など、すべての市場でユーザーベースを拡大するチャンスがあると考えている。実際、歴史的に見ても一貫したトレンドがあり、普及率は時とともに深まっている。

今後も、ITやエンゲージメント、さまざまなゲームモードを展開し、さまざまな活動やコミュニティへの参加を通じて、オンラインおよびオフラインでユーザーとの交流を深めていくことで、ユーザーベースやプラットフォームでのユーザー滞在時間をさらに拡大する機会があると考えている。

アナリスト
「まず、E-コマースについて、好調だったQ4の後ということもあり、Q1は季節的に比較的弱くなるが、今期もGMVは前四半期比6%増と、力強い成長を遂げていた。どのセグメントで、どの国で好調なのか教えて欲しい。」

CEO
「Eコマースビジネスに関しては、すべての市場とカテゴリーで引き続き成長を遂げている。そのため、カテゴリー構成に大きな変化はない。すべての主要カテゴリーで成長を続けている。インドネシアでは、前年同期比の成長率がさらに加速した。実際、最近では最も高い前年比成長率となった。」


総括、まとめ

SEA、非常に力強い決算だったと思います。数字だけ見ればEPS/売上もアナリスト予想と比べると弱かったですが、プレで-5%下がった後、終値ベースでは+4%まで急回復していました。先週も非常に株価を続伸したのを見ると、成長性の維持が評価されたのではと考えました。

季節性でQ1のEコマースの伸びが弱いと感じましたが、YoYでの成長は素晴らしく、見方によってはQ4よりQ1が+6%QoQで上回ったことは評価されたのかもしれません。

ブラジルやラテンアメリカへの進出については、数名のアナリストが質問していました。ただ返答は具体的な定量的なものは少なく、幾分物足りなさを感じました。ニュースでもラテンアメリカでのShopeeの成長は取り上げられていたので、今後圧倒的王者のメルカドリブレに対してどこまで競争できるか見極めが必要かと思います(継続Watchポイント)。

ゲーム、Eコマース、フィンテック、この三つのシナジーによってシーの成長はドライブされていきます。デジタルウォレットの急成長も楽しみです。

前回決算記事

【20/12月期】シーリミテッド ($SE)決算発表。CEOコメント、質疑応答まとめ
Sea Limited($SE)の決算内容 決算サマリー...

最新の株価

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

follow us in feedly

Twitterもフォローいただければ嬉しいです。

↓ポチッと応援よろしくお願いいたします↓
(米国株ブログランキングへ飛びます)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました