スポンサーリンク

【22/3月期】TSMC($TSM)決算発表。縦長画像まとめ

スポンサーリンク
企業分析
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Taiwan Semiconductor Manufacturing Company($TSM)の決算内容

決算サマリー

縦長決算まとめ

決算の主なトピック

【需給関連】 今回の好決算は、スマートフォンや自動車関連の需要が予想を上回ったことと、COVID関連の不確実性の非常事態でお客様の供給確保ニーズが継続したことによるもの。2022年Q2へ向けて スマートフォンの季節性により一部相殺されるものの、HPCや自動車関連需要に支えられ、事業を展開していくと考えている。長期的な半導体需要の構造的増加を引き続き観察している。

【3nmプロセスの進捗】 N3およびN3Eの状況について。当社のN3テクノロジーは、FinFETトランジスタ構造を採用し、最高の技術成熟度、性能、コストをお客様に提供する。N3のスケジュールに変更はなく、2022年後半の量産に向け、順調に推移している。N3の立ち上がりは、HPCとスマートフォンの両方のアプリケーションに牽引される。N3Eは、性能、消費電力、歩留まりを向上させ、N3ファミリーをさらに拡張する予定。また、N3Eでは、お客様から高い評価をいただいており、N3から1年後に量産を予定している。

【今後の収益性】 。重要なのは、5Gスマートフォン、PC、サーバー、ネットワーク、自動車アプリケーションなどのエンドデバイスにおけるシリコン含有量の増加が、当社の堅調な半導体需要を支えるより重要な要因となっている点。そして、業界をリードする当社の技術により、当社はあらゆる機会をとらえることができる立場にある。

【2022年も成長維持】 2022年もTSMCにとって力強い成長の年となるだろう。通年の成長率は米ドルベースで20%台半ばから後半というガイダンス範囲の上限を超える可能性が高いと予想している。

最新の株価

follow us in feedly

Twitterもフォローいただければ嬉しいです。

↓ポチッと応援よろしくお願いいたします↓
(米国株ブログランキングへ飛びます)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました