【22/3月期】ズームインフォ($ZI)決算発表。縦長画像まとめ

企業分析

Zoomoinfo($ZI)の決算内容

決算サマリー

縦長決算まとめ

決算まとめ 本文

【ハイライト】当期には、SalesOSプラットフォーム、Engage、Chorusを組み合わせたサービスを利用するお客様が100%以上増加し、統合ソリューションの価値が再認識された。売上高はYoYで58%増、QoQで11%増となった。調整後の営業利益率は39%で、1.26億ドルのフリーキャッシュフローを創出。当期は、ACV10万ドル以上の顧客数が1,623社となり、前年同期比で65%以上増加を記録するなど、新規ビジネスが信じられないほど力強い成長を遂げた。

【海外事業好調】海外事業では、データの品質とカバレッジへの投資を継続し、米国外のプロフェッショナル・プロファイルを累計で 1,450 万件以上追加し、プラットフォームでユーロ通貨のサポートを展開するとともに、ロンドンオフィスの人員を 4 倍に増員した。このような取り組みの結果、EMEA地域の新規ビジネスACVは過去最高を記録し、1億ドルを超える売上高を誇るビジネスにおいて、国際的な前年比成長率は80%と、引き続き高い水準を維持国際事業は、主に西ヨーロッパとカナダが牽引している。東欧へのエクスポージャーはほぼゼロ。

大口契約拡大

①グーグル➡八桁の契約締結。Googleの収益加速チームは、ZIのOperationsOSプラットフォームを活用。

②日立➡最近、同社のマーケティング部門との関係を拡大し、100万ドル以上のACV契約に発展。

Shopifyは複数年契約を結び、ACVを5倍以上に拡大。SalesOSのユーザーを数百人に増やした

最新の株価

follow us in feedly

Twitterもフォローいただければ嬉しいです。

↓ポチッと応援よろしくお願いいたします↓
(米国株ブログランキングへ飛びます)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました