【20/12月期】 ファイバー($FVRR)決算発表。CEOコメント、質疑応答まとめ

企業分析

Fiverr($FVRR)の会社概要

Fiverrは、フリーランスのためのオンラインプラットフォームを全世界で展開している会社です。ギグエコノミー(オンラインで要望ベースの単発の仕事を受注するシステム)がこのパンデミックによりさらに加速され、世の中の人の多様な働き方のニーズに応えるサービスとなっています。注目したいのは、グローバル展開による持続的な成長力、今回の決算においても、対前年同期比+89%と十分な成長を維持する結果でした。本社はイスラエルの首都、テルアヒブ。最近注目のイスラエル銘柄を今回は分析したいと思います。

Fiverr($FVRR)の決算内容

決算サマリー

売上推移

売上成長率(対前年同期比、対前期比)

コロナのパンデミックによって、急速にFIVERRのサービスに需要が拡大し、対前年比で80%~90%の成長を維持してきました。来季のガイダンスも成長力は同等、次の次の決算から、コロナ特需の影響を受けた対前年同期比との比較になるので、どこまで成長を維持できるかが重要かなと思います。

売上原価、販管費、研究開発費の推移

粗利率推移

魅力的なのは、この高い粗利率。非常に効率の良いサービスを展開しています。

アクティブバイヤー推移

FVRRの重要な経営指標は、アクティブバイヤー。このサービスを実際に利用してくれる顧客が順調に増えています。

バイヤー当たりの利用額

バイヤー当たりの単価も上昇基調です。

MICHA KAUFMAN CEOコメント

私たちは、Fiverrでの強力な実行と成長の信じられないほどの1年を過ごし、Q4は力強い結果で1年を締めくくった。Q4の売上は5,590万ドルで、前年比89%の成長を示し、Q3からさらに加速した。振り返ってみると、Fiverrが2019年6月に株式を公開して以来、私たちは今、加速的な売上成長の7四半期連続で達成している。これは、私たちのビジネスモデルの力強さ、私たちのチームの一貫した実行だけでなく、私たちが運営するフリーランススペースでの途方もない機会を物語っていると思う。

アクティブバイヤーは340万人を突破し、前年比45%の加速的な成長を示した。世界中のあらゆる業界の企業が、オンラインでのビジネスを変革し、リモートワーク環境をナビゲートするために、Fiverrを利用し続けている。仕事を調達し、クライアントと関わる伝統的な方法がパンデミックによって破壊された時に、より多くのフリーランサーがプラットフォームとしてFiverrを選択した。2020年の間に、当社のコミュニティとの関係は深まり、より拡大した。2018年以前からの成熟したすべてのバイヤーからの売上保持率は、2019年と比較して2020年に大幅に増加。2020年には、バイヤーがFiverrでより頻繁に注文し、パンデミックの間にオンラインプレゼンスを強化するニーズが激化したため、より単価も向上している。

Qualtricsの調査によると、COVID-19の影響により、「中小企業はフリーランスの採用予算を56%増加させ、Fiverrはその支出のうち重要なシェアを獲得することができた」と言っている

今後の展望としては、COVID-19の影響は、パンデミック自体をはるかに超えた長期的かつ持続可能な追い風となり、当社のビジネスを牽引するものとなるだろう。あらゆる業界のあらゆる規模の企業がリモートワークを採用し、労働力配分を最適化する中で、パラダイムシフトが起きている。世界の働き方を変えるというFiverrのミッションと、企業がグローバルな人材にオンデマンドでアクセスし、当社のプラットフォームを通じてコラボレーションして仕事を提供することを可能にする当社のビジネスモデルは、これまでになく重要なものとなっている

21年は素晴らしいスタートを切った。1月には、2020年の力強い勢いが新年にも継続していることから、過去最高レベルのトラフィックとバイヤー登録を見ることができた。数週間前のスーパーボウルのCMをご覧いただけただろうか。この広告はスーパーボウルの日に1億人近くの人に視聴され、大々的にメディアに取り上げられ、ソーシャルメディア上で強いエンゲージメントを今も集め続けている。(CMは下記参照)

私たちは、Fiverrブランドを世界の舞台で最前線に立たせることに非常に興奮しており、今年の残りの期間を通してブランドへの投資を継続していく。これまで見てきた力強い勢いは、COVID-19の不確実性が続く中、2021年通期の強力なガイダンスを提供する自信を与えてくれている。当社の事業は回復力があり、マクロ的には良いが厳しい環境の下でも速いペースで成長を続けると確信している。

デジタルトランスフォーメーションとリモートワークの導入が加速することで、パンデミックからより強く抜け出すことができると考えており、これはパンデミック前の2019年の売上成長率42%に対し、2021年の収益成長率ガイダンスでは46%から50%としていることに反映されている。

また、今後のロードマップについても非常にワクワクしている。新しい年に向けて、多くの新しい取り組み、新製品、新しい機会を用意している。Fiverrの歴史の中で初めて、私たちの売り手コミュニティに配信されたフリーランスの売上が20億ドルを突破すると予想している。それは私たちのモチベーションを高め、より良い製品を構築し、私たちのコミュニティのために、より多くの機会を与えている。

2021年に向けての優先課題としては、市場の拡大、国際展開、付加価値の高い商品・サービスの構築、ブランドやマーケティングへの継続的な投資など、戦略的な取り組みを継続的に実施することに注力していく。また、需要と供給の両面で、市場拡大のカバレッジを拡大していく。需要の面では、Fiverr BusinessとWordPressとの統合に焦点を当て、マイルストーンとサブスクリプション機能を継続的に展開していこうと考えている。

国際的な拡大も2021年の重要な優先事項だ。現地のバイヤーやセラーに、より文化的に統合された体験、カタログ、コンテンツを提供することで、既存市場での浸透を深めることに注力していきたい

ギグエコノミーは順調に成長・拡大を続けており、今後もマーケットプレイスでの売り手のための付加価値サービスを増やしていく。

Fiverrが大企業のマーケティングチームにとって不可欠なリソースとなるようなプラットフォームを構築するというビジョンを持っている。

最後に、2020年は我々にとって、多くのレベルで忘れられない年となった。我々が達成したことについて、誇りを持っている。

スーパーボウルで流れたCM

CM、ぜひ視聴してみてください。なんのCMじゃ??と思いきや、最後の数秒はインパクトあります。

Opportunity Knocks | Fiverr Big Game Commercial Extended Cut (2021)

主な質疑応答

アナリスト
「1月に見た本当に強いビジネスの勢いの要因についてもう少し詳しく話してくれないか?そして、2月のスーパーボウルのCMの後、その勢いは継続しているかも教えて欲しい。」

CEO
「質問ありがとう。積極的なバイヤーに関しては、これまで述べてきたように、2つの要因が影響している。1つ目は、昨年の好調な勢いの継続。これは、オンラインへの移行、デジタルトランスフォーメーション、2つ目は、年初のスーパーボウル広告による認知度の向上と、既存顧客の活動とエンゲージメントの増加によるもの。つまり、既存のお客様の活動が年間を通じて活発になっており、約15%増加したと言っている。これら2つの要因により、年初からビジネスの勢いを見ている。」

総括、まとめ

Fiverrの素晴らしい決算でした。数字が力強いことはさることながら、CEOのMICHAKAUFMAN CEOの言動に力強さがあふれていました。以下の言葉が一番グッときました。『あらゆる業界のあらゆる規模の企業がリモートワークを採用し、労働力配分を最適化する中で、パラダイムシフトが起きている。世界の働き方を変えるというFiverrのミッションと、企業がグローバルな人材にオンデマンドでアクセスし、当社のプラットフォームを通じてコラボレーションして仕事を提供することを可能にする当社のビジネスモデルは、これまでになく重要なものとなっている。』間違いなく、世界では人々の働き方は飛躍的なスピードで変化している状況の中で、よりフレキシブルな働き方がアフターコロナの世界ではスタンダードになっていくのはと思います。さらに日本とは違い、ミレニアル世代は”Work From Anywhere”好む傾向もありますし、企業にリモートで働きながら、片手間でオンデマンドの仕事を世界中から受けるような仕事の仕方も増えるような気がします。

また、国際展開がFiverrのさらなる成長の原動力となると思っています。国によって文化も言葉も違う中で、より多様性のある働き方を提供するFiverr、決算の分析をすることで非常に好きになりました。

コロナで失業した人の特需でフリーランスのプラットフォームが伸びているだけ、、という考えは改めた方が良いと感じました。世界的に働き方に大変革が起きる、そのビジネスの中心にいるのがFiverrかもしれません。

Market Capはすでに1兆円を超えてきています。四半期売上x4のPSRでも50倍・・。。良い企業だからこそ、期待値もすでにかなり高い。ただ、来期のガイダンスも良く、スーパーボウルCM効果も考慮すると、今後の成長にも期待したいなと思う銘柄です。スーパーボウルのCMも非常に面白かったです。CEOもツイッターでフォローしてしまいました。イケてます↓

https://twitter.com/michakaufman?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

最新の株価

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

follow us in feedly

Twitterもフォローいただければ嬉しいです。

↓ポチッと応援よろしくお願いいたします↓
(米国株ブログランキングへ飛びます)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました