【22/3月期】データドッグ($DDOG)決算発表。縦長画像まとめ

企業分析

Datadog($DDOG)の決算内容

決算サマリー

縦長決算まとめ

決算まとめ 本文

【Hdiv買収】今朝Hdivとの契約を締結したことを発表。Hdivは、アプリケーションセキュリティ製品で、実行時に高精度の脆弱性検出機能を提供する。インタラクティブなアプリケーション・セキュリティ・テスト機能を提供し、脆弱性をコード内の正確なファイル番号と行番号に結びつける。この分野の他のソリューションとは異なり、Hdivの誤検知率は非常に低く、お客様は実際に問題となる脆弱性に集中が可能となる。買収完了は22年Q3予定。

クロスセル/ARR上昇Q1は、高い水準でビジネスのポジティブなトレンド。既存顧客からの利用拡大が好調だった。これは、顧客がクラウド移行やデジタル変革の旅を続け、Datadogのプラットフォームが拡大し、より多くの価値を提供し続けたため。新規ロゴのARRは非常に堅調で、解約率は低く、過去の傾向と一致している。

81%のお客様が2つ以上の製品を使用しており、前年同期の75%から上昇。また、4つ以上の製品をご利用いただいているお客様は、前年の25%から35%に増加した。そして、12%のお客様が6つ以上の製品を使用。

【大口契約拡大】 ①世界的な運送会社で6桁の高額のアップセル。②米国連邦法人との7桁のアップセル。③大手決済会社と 7 桁のアップセル。④大手ホテル会社と6桁⑤ヨーロッパの大手自動車メーカーとの7桁のアップセル。クラウドへの移行とデジタルトランスフォーメーションは、当社の長期的なビジネスチャンスと、まだライフサイクルの初期段階にある複数年のトレンドの原動力であると確信している。

最新の株価

follow us in feedly

Twitterもフォローいただければ嬉しいです。

↓ポチッと応援よろしくお願いいたします↓
(米国株ブログランキングへ飛びます)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました